風邪ウイルスを殺傷して免疫力をアップさせるカテキンとは?

風邪ウイルスを殺傷して免疫力をアップさせるカテキンとは?

カテキンという言葉を聞いたことがあります
か?このカテキンというのはお茶に多くふく
まれる成分であり、近年はお茶の良さというの
が見直されています。

 

産地や飲み方へのこだわりもあるのですが、
なんといっても健康効果があるということ
が注目されています。

 

カテキンというのはポリフェノールの一種
でお茶の渋みの成分として知られています。

 

このカテキンというのは様々な効果がある
のですがその一つとして、ガンの抑制効果
が挙げられます。

 

実際にある大学での研究結果によると、
緑茶を一日10杯以上飲んで、残った茶がら
を料理に使っている家庭の人の健康状態
をチェックしたところ、お茶を飲まない
人に較べて胃がんの発症率がとても低か
ったということが報告されています。

 

さらにマウスを使った実験をしたところ
胃がんだけでなく、食道がん、大腸がん、
肝臓がんなどガン全般の発症率が低下する
ということが判明しました。

 

これはカテキンによる抗酸化作用がガンを
抑制しているのではないかといわれてい
ます。

 

カテキンは天然の抗菌剤といっても過言
ではないほどの力があり、免疫細胞を
活性化させるのには非常に大切な成分
です。

 

空気中にはたくさんの雑菌やウイルスが
存在するのですが、これらの菌を殺傷
して感染を予防するという意味でも、非常に
カテキンは有効であると言えます。

 

お茶は風邪予防に飲むということを習慣化
するというのも良いことですが、うがいを
する際にお茶を利用するという方法も有効
です。

 

喉には粘膜が存在するため、外の空気から
侵入した風邪ウイルスなどが侵入しやすい
部位といえます。

 

外出から帰宅したとき、そのウイルスを
すばやく除去するにはうがいをすることが
大切です。

 

一般にうがい薬を利用するのが有効と
いわれているようですが、わざわざ高額
なうがい薬を利用する必要もなく、お茶
で手っ取り早くうがいをすることができ
るというのであれば、これはやらない
手はありません。

 

近所のスーパーで手軽に購入できると
いうことで、風邪予防やがん予防ができる
というのであれば、こんなに有り難い食材
はありません。

 

もしお茶を飲む習慣がないのであれが、今日
からお茶を一日1杯飲むということから
スタートさせることをおススメします。